もつ鍋を自宅で楽しみたいけれど、もつの下処理の方法がわからないと言う場合や面倒と言う場合に自宅でのもつ鍋をあきらめてしまうことがあります。難しそうに思えるもつの下処理ですが、実は簡単に行うことができます。4人分のもつ鍋の場合にはもつ500g、水200cc、酒大さじ2、醤油おおさじ2、ショウガ少々用意します。この時のショウガはチューブのものでも構いません。

まずもつをざるなどに入れて流水でざっくりと洗います。もつの水気を切ったら、鍋に入れてもつがかぶるくらいの水を加えひと煮立ちさせたら火を止め、そのまま5分から10分ほど放置しておきます。時間がたったらもつをざるにあげて流水で軽く洗います。洗ったもつをまた鍋に戻したら、水、酒、醤油、ショウガを加えてかき混ぜ火にかけます。

ひと煮立ちしたら火を止めてそのまま冷まします。冷まし終えるころにはもつに下味が染み込んで下処理完了です。これをしておくともつが柔らかくなるので、子供などにも食べやすくなります。もつ鍋はこのもつを使って、キャベツ、もやし、ニラ、油揚げを食べやすい大きさに切っておきます。

鍋に水800cc、酒大さじ2、しょうゆ大さじ4、砂糖小さじ1、みりん大さじ1、和風だし小さじ1を加えて火をつけます。煮立って来たらニンニクのスライスまたはチューブのものを少々加えて、もつと野菜などを加えて加熱します。好みで味噌を溶いて入れてもおいしくいただけます。