最近はインターネットの普及により、通販で業務用の肉を個人で購入する事が出来るようになりました。では業務用を個人購入するメリットとデメリットは何かというと、それぞれあるので詳しく見ていきましょう。まずメリットですが、何といっても1キロ当たりの価格が非常に安いという点です。業務用なので、少量だけ購入するという事は出来ませんが、まとめて買う分かなり安く購入する事が可能です。

その為とにかく安くそして大量に入手したいという人には非常に向いています。ただ気をつけるポイントもあります。大抵業務用の肉を通販で販売しているのは卸です。その卸も1次から3次まであります。

1次問屋は部分肉の流通、2次問屋は精肉等のパック業務が主体で、3次問屋はミンチの加工をしたりソーセージ等を販売しています。その為自分の必要なものに合わせて購入する場所を選ぶ必要があります。例えば精肉等スライスしたものを望んでいる時は、2次問屋から購入した方が良いですし、ソーセージを大量に欲しい場合は3次問屋と取引をした方がより安く入手する事が可能です。一方デメリットもあります。

まず一般のスーパーで購入する場合の大半はパックですが、卸から通販で業務用を購入する場合は真空包装されたものが段ボール詰めされて送られてきます。その為いちいち取り出すのに手間がかかりますし、大量に送られてくる為、保管場所を確保するのが大変というのがデメリットです。ただ真空包装されているので、衛生面や保存に関しては安心です。