人生においてお世話になった相手や、親しい人へギフトを贈る機会は非常にたくさんあります。そのたびに何を送れば喜ばれるのか悩んでしまうということもあるでしょう。ギフトは気持ちがこもっているということが何より大事なことですが、相手が貰って困るような物は避けたいものです。食べ物を贈る際には相手の好き嫌いを事前に知っておく必要がありますし、日常的に使うものでも人によって好みは様々です。

相手の事を良く知っている間柄ならいいかもしれませんが、仕事などでお世話になっているけれど個人的なことはあまり知らないという場合には相手の好みに合わないかもしれない可能性があります。相手の好みがわからないという場合に贈ると良いのが図書カードなどの金券です。その中でもスーパーで使える金券は日常生活で重宝されるので特におすすめです。他にもギフトカタログなど相手が自分で選ぶことのできる物を贈ると、相手の好みに合う物が分からなくてもたいへん喜ばれます。

ギフトカタログはデパートなどでいろいろな金額の物が販売されているので、自分の予算に合った物を購入することができます。親しい人へ贈る場合は、普段その人が買わないようなものを選びましょう。すでに持っている物を贈られると相手も困ってしまいます。食べ物の好みを知っていれば、普段食べない高級なお肉やお酒、果物を贈ると良いでしょう。

食べ物だと消費してしまえば無くなるので、以前に同じものを贈っていたとしても喜ばれます。