誰かにプレゼントをするときに、相手が喜んでもらえる贈り物を選びたい、と考えるのが心情です。喜んでもらえる贈り物を選ぶには、相手の好みや年齢、性別などを考慮して選ぶことが多いです。贈り物の数が少ない場合には選ぶ楽しみもありますが、内祝いや香典返しなどお返しの品をたくさんの人のために選ぶ場合には大変な作業になるため、あたりさわりのない食品やよく使用する日用品などを選ぶことが多いようです。それでも相手に心に残るような贈り物をしたい、そんなときに便利なのものがカタログギフトです。

カタログギフトは近年、結婚式や出産などのお祝いごとの内祝いや仏事のお返しの品に利用されるようになりました。カタログギフトのメリットは、相手の欲しいものを贈ることができるというところです。カタログを送られた相手は、その中から欲しい商品を選び注文し、その商品が送られるというシステムです。食品や食器類、衣類、装飾品、日用品、レジャー用品などさまざまなジャンルの商品から選ぶことができます。

最近では、体験型ギフトといって、旅行やエステ、ホテル宿泊などの商品も選ぶことができるカタログもあります。さまざまな金額設定、また慶弔、母の日や誕生日など各種イベントに応じて対応したカタログが数多く用意されています。また、結婚式の引き出物の利用も多く、重くて持ち帰りにくい引き出物に比べて、軽いカタログは持ち運びに便利ということが人気のひとつです。