飯田橋の人気鉄板焼きといえば、広島風お好み焼き『れもん屋』が有名でした。※現在、『れもん屋』は名前が変わり、『もみじ屋』として営業しています。名前は、変われど、人気、味は健在で、2016年8月現在、食べログの飯田橋駅お好み焼きで2位と健闘しています。その『もみじ屋』を抜いた現在、食べログ1位のお店は、広島に本店がある『花子飯田橋店』です。

この『花子飯田橋店』は美食家に人気のミシュランガイド東京でビブグルマンもとっています。お好み焼きでビブグルマンをとったお店は、数件しかないので、とても貴重なお店と言えます。ちなみに、その他ビブグルマンをとったお好み焼き(鉄板焼き)屋さんは、経堂『八昌』(広島で1番人気のお好み焼き屋の支店)銀座『鉄板焼・お好み焼OSAKAきっちん銀座本店』(大阪風)丸の内『きじ』(大阪風)となっています。大阪風お好み焼きはご飯と一緒に食べるお好み焼き定食があることが、最近は、広く知れ渡るようになりましたが、広島風はもともと生地に麺が入っていることもあってか、そのような食べ方はしません。

広島では、お好み焼きを食べる前に、お酒と一緒に肉や魚の鉄板焼きを楽しみます。冬は、広島名物の牡蠣の鉄板焼きもメニューに並びます。それらで、少しお酒が進んだ後に、しめでお好み焼きを頼みます。酒飲みの方には、酒のあてとしても優秀な広島風ネギ焼きもおすすめです。

東京のネギと違って青くて太いネギが特徴です。広島風の鉄板焼き屋のメニューにあった際はぜひ、お試しください。