飯田橋の駅から徒歩3分の場所にある「しるく屋」は、自然の宝庫である淡路島の食材をふんだんに使った料理を楽しめる鉄板焼きとキムチ鍋のお店となっています。店内はアットホームな雰囲気が広がっており、肩肘張らないリラックスできるカウンターで、美味しい料理の数々を堪能できる空間が演出されています。豊富なメニューの中でも特にオススメなのが、鶏ガラベースに和出汁を合わせ、3日間寝かせて作りあげる日本風のキムチ鍋です。まろやかなコクと奥深い味わいとなっていて、著名人や芸能人からも絶賛されている人気の一品となっています。

この店こだわりの淡路ビーフは、関東ではめったに食べることのできないお肉となっていて、飯田橋でも人気のメニューとなっています。また、淡路島の玉ねぎは、他の産地の玉ねぎと比べても甘みが強く、日本一美味しい玉ねぎとして知られています。このお店では、この玉ねぎを使ったメニューが豊富に用意されています。その他の旬の野菜も全国各地から季節に応じて仕入れており、野菜のバリエーションにも力を入れたお店となっています。

淡路島の食材を中心とした鉄板焼きは、どれもシェフ自信の逸品となっていて、淡路ビーフや野菜、海鮮やキムチ鍋に合うワインや日本酒、焼酎などのお酒のメニューも充実しており、幅広い鉄板焼きの食事とお酒が思う存分楽しめる飯田橋でも人気のお店となっています。宴会プランも充実しているので、お一人から家族連れ宴会まで、様々な用途で楽しめるお店となっています。